女性

50代からのスキンケア|おすすめの化粧品はコレだ

取り付けとお手入れ

ウーマン

肌質に合わない場合がある

自宅でまつエクをセルフで行う場合、注意点となるのが痒みや腫れ、目の充血などです。グルーが瞼や皮膚に付着してしまい肌に合わないとトラブルが起きる場合がありますので、セルフでまつエクをするなら、最初は少量だけで施術をして様子を見ることがオススメです。自分でする場合はアレルギー体質などの見極めは難しく、施術後に症状が出た場合はすぐにリムーバーでエクステをすぐに外しましょう。目元は特に敏感でもありグルーやリムーバーの刺激にも注意が必要ですし、取り付ける際にツイーザーで眼球を傷つけないように慎重に行うことが大事です。自分自身で施術を行うからこそ、気を付ける点は多いので目に異常を感じたら早めに病院に行きましょう。

長持ちする洗顔方法

メイクをしなくてもまつエクを行うと目の印象を変えることができ、マスカラも不要になりメリットだらけですが、そのまつエクを長持ちさせる為には洗顔が大切になります。お店やセルフで行った場合も同様に、エクステは油に弱くオイルクレンジングをしたり、顔をゴシゴシ擦った洗顔も刺激を与えてしまい外れやすくなります。そんなまつエクをセルフであっても長持ちさせる洗顔方法として大事なのが、擦らず優しく顔を洗うことです。目元などのアイメイクは綿棒などを使用して細かく落とすなど、部分によって洗顔方法を変えると安心でしょう。濡れて束になってしまったまつエクはドライヤーで乾かし、専用のクシで梳かせば元に戻りますので、長時間濡らしたままは避けると良いです。