女性

50代からのスキンケア|おすすめの化粧品はコレだ

維持するには

女性

セルフキットを使用して

アイリストにしてもらったお気に入りのまつげエクステを、できれば長くその美しさを保ちたいものです。本当は2週間から3週間に1度、お店にメンテナンスに行くのが理想的ですが、経済的な理由や仕事が忙しいなどの理由でちゃんと通うことができない場合もあります。そんなときは、抜け落ちてしまったまつげエクステを自分で付け直すのがお勧めです。まつげエクステのセルフキットは、通販などで取り扱いがありますので簡単に手に入れることができます。そのときに使用するグルーは、通っているお店と同じものにするのが理想的です。まつげエクステに使用するグルーの固まる速度は、製品によって違いがありますので、初心者の場合は固まるのが遅いタイプのものがお勧めです。

つけるときの注意点

自分でまつげエクステを付け直すときは、クレンジング剤が目の周辺の肌に残っていないかどうか注意しましょう。もし、クレンジング剤が残っているとその油分のせいで、つけたまつげエクステが抜けてしまったり、つきそのものが悪くなってしまう原因になります。また、水分にも注意が必要で、まつげエクステをつける目の周辺に水分を残さないようにしましょう。そして、使用するグルーは目にしみないタイプのものがお勧めで、理由は目にしみるグルーだと目から涙がでてしまいその水分のせいでまつげエクステをちゃんとつけることが難しくなるからです。これらの点に注意しながら、自分でまつげエクステをメンテナンスしてみましょう。まつげエクステは慣れれば意外と簡単にできるものなので、慣れることも大切です。